プロミス自動契約機


MENU


ローンの一本化

今現在、複数のローンを組んで返済している方のなかには、複数のローンをまとめるローンがあることを知ってはいても、今は問題なく返済できているから大丈夫だと思い、借り換えを検討したり相談したりすることのない方が多いと思います。

複数のローンは多重債務への入り口

複数のローンを組んで返済をしている方の大きなデメリットは、予期しない理由や状況でいつ多重債務に陥ってもおかしくはないということです。自分に限ってそのようなことはないと思いがちですが、業績低迷により給与が下がり、賞与がカットされる。社会保険料や税金の負担増で手取りが減ることは大企業でも例外なく発生しています。 収入が下がることで返済能力が下がるわけですから、今現在、返済はできていてもギリギリだと感じている方は是非、検討いただきたいのです。 あくまでもたとえなのですが、金利18%(実質年率)でローンを3社組んでいる方は、単純計算しても年間54%の金利分の額を負担して支払っていることになります(実際の額は契約内容や元本の残高などによって違ってきます)。

ローンの一本化のメリット

ローンの一本化、つまり複数のローンを統合しまとめることで、支払う金利分の額をかなり減らすことができます。また、支払回数もローンの一本化の契約時に設定した回数となるので、毎月の支払額がグッと下がることも期待できるのです。 また、ローンの一本化は、総量規制の例外とされていますので、そのことを頭の片隅に置かれておいてください。 今は、カードローン各社が当たり前のように相談窓口を設置していますし、専門のアドバイザーを配置していますので、返済シミュレーションだけでも良いので相談を受けられることをオススメします。