プロミス自動契約機


MENU


カードローンの限度額について

カードローンを検討されている方にとって気になるのが、いくら借り入れが可能かですよね。それを決めるのは、実は年収です。また、他の金融機関からの借り入れ状況によっても変わってきます。

総量規制が導入されました

平成22年6月、総量規制が完全に導入されて年収等の3分の1以上の借り入れはできなくなりました。これは、1社につき年収等の3分の1といった甘いものではなく、もし以前に借り入れをして現在も返済しているものがあればその分も含まれます。 たとえば、年収240万円の方は、80万円までしか借り入れができないことになります。もし、以前からの借り入れが50万円あれば、借り入れ可能なのは30万円までとなります。 総量規制は、あくまでも借り入れをする方に計画的な利用と無理のない返済を促す消費者を保護する制度なのです。

総量規制よりも審査が優先されます

ただ、注意いただきたいのが、先程の例で借り入れ可能額が30万円分あるからといって30万円の新たな借り入れをカードローン会社が認めるとはかぎらないということです。20万円になる場合や融資ができないと判断される場合もあります。 カードローン会社は、これまでの借り入れ状況と返済を滞りなく誠実に行えているかなどを個人情報機関で情報開示を受けて調べます。カードローン会社によってその審査基準は違いますので一概には言えませんが、返済が滞っていたり、複数のカードローンを同時に申し込んでいたりした場合は審査に反映される可能性があります。

いざというときの資金調達にはカードローンは強い味方です

急な出費が必要となる場合が人生において度々あると思います。そのようなとき、カードローンは強い味方となってくれるでしょう。ただし、計画的な利用と無理のない返済の心がけを忘れなければの話です。